無料小冊子プレゼント

研修や講演でよく参加者の方からご質問いただく、

  • 組織を強くしたい
  • 優秀な人材を採用したい
  • マネジメントに不安がある
  • ストレスの上手な発散法は?

 

などの思いにこたえる形で執筆したものをまとめ、無料小冊子(PDF)を作りました。

 

皆様のお役に立てれば幸いです。

ご希望の方には、PDFファイルにてメールをご送付致しますので、下記申込みフォームボタンよりご連絡ください。

 

小冊子内容一覧

人材採用

 

採りたい人材を確実に採用する方法

 

内容:

労働人口は減少し、売り手市場が続いているため、新卒採用はますます厳しさを増しています。また、採用したい人材ニーズが多様化するなか、従来の採用広報や面接だけでは、欲しい人材を採用することが難しくなっています。

採用活動が複雑かつ困難になってきたことに伴い、採用手法も多様化し始めています。

 

従来の新卒採用活動が抱える課題を整理し、採りたい人材を確実に採用するための取り組み方をご紹介します。

 

コンテンツ内容

1 思うように採れない要因
 2  応募者との関係性の変化
3 採用広報手段よりも広報内容を練る
4 会社説明会に対する固定観念を捨てる
5 面接手法の問題点と解決策
6 効果的なグループワークの活用法
7 内定者フォローはしてはいけない
8 インターンシップの活用

=外国人活用=

 

初めてのアジア人活用~採用、受け入れ、定着化フェーズの事例を踏まえたポイント解説~

 (月刊 人事マネジメント2015年6月~11月号 連載寄稿)

 

内容:

初めてアジア圏を中心とする外国人を採用する日系企業や、近年採用を始めた企業の方々に向けて、

採用、入社受け入れ、組織づくりなど、各フェーズごとに上手な活用をしていただくためのポイントをお伝えしています。

 

コンテンツ内容

1 効果的な採用面接と注意点
 2  入社手続きと事前教育のポイント
3 入社後のトラブルと日本人のイライラを解消 1
4 入社後のトラブルと日本人のイライラを解消 2
5 社外の人々との接し方
6 より良い組織づくりに向けたアジア人材活用

=組織活性化=

 

・強い組織をつくる人事の発想法~自社にイノベーションをもたらす施策着想のコツとは~

 (月刊 人事マネジメント2014年11月号 寄稿)


内容:

日頃、現場に対してイノベーションを発揮せよと発破をかける経営層の傍らで、

人事部は自社の組織に関して何らかのイノベーションを発揮できているのでしょうか? 

紺屋の白袴にならないようにするためにも、人事が抱える諸問題に対してこそイノベーションを発揮すべきであると考えます。

そこで、本稿では強い組織の特徴と今後の強い組織づくりに向けた課題について考え、

自社で強い組織をつくるための人事施策を生み出す方法を解説します。

さらに、自社に適したより良い人事施策を生み出せる人事スタッフになるために求められる日常の取り組みについて紹介します。


コンテンツ内容

1 強い組織の特徴
 2  これからの強い組織に求められる課題
3 組織活性化策を考える際の注意
4 組織を強くする施策の生み出し方
5 より良い発想を生み出すための日常の過ごし方
6 人事の仕事は難しいから面白い

 

=ストレスマネジメント=

 

・人事担当者のためのストレスマネジメント法~仕事柄、多くのストレスを抱え込んでいませんか?

 (月刊 人事マネジメント2012年9月号 寄稿)

 

内容:

人事スタッフの仕事に関連したストレスは多岐にわたります。

もちろん同じ仕事をしていても、そのストレス量には個人差が生じますが、

人事部の仕事の特性上、ストレスを抱えやすいといえるのではないでしょうか?

自分のストレスをマネジメントするには、自身にとって大きな負荷となっているストレス要因を把握することが重要です。

本稿はストレス対処への理解を深め自分でストレスを上手くコントロールできるようになることを狙いとしています。

 

 

コンテンツ内容

1 人事担当者のストレス要因
 2  ストレスマネジメントの基本的な考え方
3 ストレス状態の把握
4 ストレスを逃がす
5 ストレス状態を長引かせない
6 ストレスをストレスにしない