お客様の声

株式会社ケーイーシー

管理本部 人事労務課 リーダー

永持 俊哉様

 

 

エデュテイメント[教育×エンターテイメント]で

世界で一番通いたい教育機関を創る、を掲げ、

奈良・大阪にKECゼミナール等、複数の学習塾を経営。

また、プログラミング教室のFC展開、企業主導型保育園の開園、

海外での事業を展開するなど成長中の企業。 


Q.当社グループワーク教材を導入された経緯を教えてください

新卒学生の採用選考で使用でき、運営も楽で、また学生にも学びとなるグループワークを検討していたところ、この教材を知り、導入を決めました。

Q.導入以前はどのようなものを実施されていましたか?

以前は一次選考時に、当方でテーマを与えて話し合っていただく、グループディスカッションを実施していました。グループディスカッションは参加できる方とできない方がどうしても出てしまい、評価に困ることがありました。しかし、御社のグループワーク教材では全員が参加せざるを得ない設計になっているので、参加者の個性や良い点などが見えて、とても評価しやすくなりました。

Q.グループワーク教材をどのようなシーンで使用されましたか?

新卒の一次選考時と内定者研修でも使用しています。大体一度に10名ほどの参加者を対象に実施しましたが、いずれも大変盛り上がり、参加者は皆熱中していましたね。ただ楽しいワークというだけでなく、気づきや学びもたくさんある点は、参加者にも我々運営側にとっても嬉しかったです。

Q.どのような企業様がこのグループワーク教材を使用されたらいいと思いますか?

例えば、チームでプロジェクトを推進する、協調性を重んじる企業様には、参加者の取り組み姿勢が見えるグループワークという手法は効果的なのかと思います。個人面談では見えづらい点が、グループワークを通して見えやすくなりますので。

また、採用担当者のみなさんは多忙でしょうから、運営が楽なグループワークは業務効率化にもよいと思います。