研修プログラム

 

ストレスマネジメント研修

研修概要
  • ストレスによって休職する社員が増加しているため、早いうちからストレスコントロールの方法を学ぶ。
  • 新入社員が職場の先輩社員や上司と、ストレスのないコミュニケーションを取れるようになる。

ストレス状態が悪化した場合や、慢性化すると、心や体に何らかの症状があらわれ、

仕事や生活での活動に支障をきたすなど、様々な問題が生じます。

ストレスに耐えるのではなく、ストレスを「マネジメント」するためには

ストレスについて学習し、自らのストレスをコントロールできるようになることが重要です。

POINT!オドックの特長

  1. ストレスについて学び、ストレスとなるのを防ぐ対処法を提供します。
  2. 相手を尊重しながら自分の言いたいことを伝え、相互理解を図るコミュニケーションスキルを提供します。
  3. 自分のストレスに対処するセルフケア、マネジャーに必要な部下へのラインケアについても熟知していますので、職場の実例に基づいたストレスコントロール方法を提供します。
カリキュラム内容

  ・ストレスとは

   ストレスの定義、捉え方について学びます。
  ・ストレスを把握する

   自身の状態を正しく把握することで、対処するタイミングを見逃さないようにします。
  ・ストレスコントロール

   ストレスの発散方法やコントロールする方法を学ぶことで心や体に影響がある前に対処することができます。

  ・多様性への受容

   ワークを通して自己の価値観と他人の価値観を知ることで、相手を受け入れるようにします。

■カリキュラム内容(一例)

プログラム 内容 手法
ガイダンス 研修の目的・内容・進行について 講義
1.ストレスマネジメントについて
  •  ストレスマネジメントについて

なぜ一流のスポーツ選手は、常に高い成績を上げているのか?

講義

2.ストレス発散スキル


  • ストレス発散について考える
  • 誰でもすぐできる呼吸法を学ぶ
  • 対人ストレスのコントロール

講義、個人ワーク、グループワーク

3.悩まないスキル

  • 「悩み」のメカニズムについて考える
  • レッテル思考
悩んだ時に、いかに早く自分を解放し、次の仕事に取り組めるようにするかについて学びます

講義、個人ワーク、ペアワーク

4.認識を変えるスキル

  • 思考、感情、行動の関係性
  • 認知を変えるメリット
  • 怒りやイライラをコントローする方法
  • 多様なものの見方をする方法
  • 言葉によるポジティブ思考習慣の形成
  • セルフトーク
  • ポジティブセルフトークを構築する

講義、個人ワーク、グループワーク

まとめ・質疑応答

・講師からの総括。受講者からの質疑応答

講義



受講者の声

物事の考え方やストレスの減らし方を日常生活に活かして社会人生活を送りたいです

新入社員としてどのような意志を持って物事に取り組んでいくべきかを学ぶことが出来ました

先輩や上司との会話や仕事面で思い悩んだ時にこの研修を思いだし、立ち向かっていきたいと思います

良いストレスを自分に与えることで仕事がはかどることが分かったので、仕事に対する不安が解消されました


研修に関する詳細をお知りになりたい方は、

左の「お問い合わせ」ページからお気軽にご連絡下さい。