研修プログラム

 

プレゼンテーション研修

研修概要

  • プレゼンテーションスキルを学び、周囲と良好なコミュニケーションを行えるようにします。
  • 自らの考えをまとめ、うまく伝える手法を学ぶ。

 

ビジネス環境の変化が激しい現代において、短時間で効果的なコミュニケーションを図ることは、多くのビジネスパーソンに求められています。その中でも、自分の言いたいことを分かりやすく伝え、他者を動かしながら高い成果を上げることは、必然的に求められるようになるでしょう。本研修はそのようなスキル習得を狙いとしています。


POINT! オドックの特長


  1. 言葉だけにとどまらない、プレゼンテーションに必要な技術について説明します
  2. 実例を用いて、話の組み立て方を学びます
  3. トレーニングを通じて、参加者のプレゼンテーションのくせを見つけ、改善します
カリキュラム内容
プログラム 内容 手法
1.プレゼンテーションとは

論理的で相手に伝わりやすいプレゼンテーションについて学びます

講義

 2.ビジネス力はプレゼンテーション力で変わる!


(1)プレゼンテーションとは?

(2)プレゼンターに求められる資質と心構え

プレゼンテーションの定義について認識、確認します。定義にもとづき、ビジネスにおけるプレゼンターに求められる資質と心構えについて習得します。

講義、ワーク

3.効果的なプレゼンテーションスキル


(1)非言語表現法で魅せる(ボディ・コントロール、ボーカル・コントロール)

(2)分かりやすい話の組み立て方(ポールパート法、PREP法)

(3)話の組み立て方(ロジカルシンキング)により、相手への伝わり方が変わります。

相手を惹きつけるテクニック、事例を盛り込み納得を促すテクニック、余韻を残すクロージングのテクニックを学び、効果的に伝える術を習得します。

講義、ミニワーク

4.プレゼンテーション実践①


(1)プレゼンテーションのグループ実習

(2)自己感想・相互アドバイス

(3)講師からのフィードバック

上記で学んだ事をもとに、実際にプレゼンテーションをグループに分かれて実習を行います。相互アドバイスやプロの講師からのフィードバックにより、良い点・改善点および改善方法を習得します。

講義、ワーク
5.プレゼンテーション実践②

(1)プレゼンテーションの代表者発表

(2)講師からのフィードバック

代表者を選定し、全員の前で、プレゼンテーションを行います。講師フィードバックを行うことで、効果的なプレゼンテーションにおけるポイントを全体共有します。また、他の方のプレゼンテーションを見ることで、新たな“気づき”を得ることができます。

実習
受講することのメリット

・ 言いたいことを端的にまとめる方法が分かります

  → 自分の話が相手に上手く伝わらない原因の多くは、何をどのような順番で話すかという

    話の組み立て方にあります。本研修では、話の組み立て方を学び、どのように伝えれば

    分かりやすくなるか演習を通じて習得を目指します。

 

・ 論理的な話し方ができるようになります

  → 話の組み立てが上手くなると、筋道立てて話す準備ができます。

    さらに、話の内容を予告することによって、聞き手に話の内容をイメージさせやすくなるため、

    論理的な話であると認識されやすくなります。

    

・  自分の話し方のクセや改善点に気づくことができます

  → 自分のプレゼンの様子を撮影し、その場で映像をチェックします。

    そのため、自らの話し方のクセを振り返り、すぐに改善へ繋げることができます。


研修に関する詳細をお知りになりたい方は、

左の「お問い合わせ」ページからお気軽にご連絡下さい。